シャルル・アズナブール

2月11日国際フォーラムにて鑑賞して来ました。
彼と再会するのは、6年ぶりかしら?
パリのパレドコングレにて・・・初めてお目にかかったのが76歳だったかな?
とにかくエネルギッシュでセクシーで、感激したあの日から数年。
でも82歳であるこの日も、期待を裏切りません。
正確に言うと、2曲目に歌った「悲しみのヴェニス」がテンポ先走っちゃって先走っちゃって、ズレてるよ~やっぱりもう年?とドキドキして、3曲目の「デゾルメ」はすごく音程悪くて・・ああもうダメなの?!と泣きそうになっていたら次から復活して、素晴らしかったです。
私は前から18列目でしたが、50代にしか見えませんでした。
軽やかで、姿勢がよくて、現役です。
ニホンにこんな元気な82歳の芸能人・・・いません。
82歳なのに、老人ってカンジがまるでなくてオトコの魅力が感じられるセクシーな人・・・。

たしかに前回パリで見たときは、もっともっとステップを踏んで踊って回って動いていたけれど。それよりは確かに動かなかったけれども。
素敵でした。
感動しました。
どうしてこんなに元気でいられるんだろう?と思いました。
ひとつ!バックのオネエチャンたち(弦楽隊)、若くてきれいでデッカイ子ばかりです。
相変わらず・・・。
ご自分が小さいので、やっぱり大きいオンナがお好みなのでしょうか?!
いくつになっても恋し続ける・・・かなり重要だと思いました。
そして肉も食べなければっ!と思い直しました(笑)。
[PR]
by wakaco-musique | 2007-02-15 20:27 | journal
トリコロール@ミノトール2 >>