カテゴリ:Live space( 4 )

トリコロール@ミノトール2

ものすごいご無沙汰更新・・・すいません。
先週の日曜日、女子三人でライブをしました。
ミノトールではいつもソロライブをさせてもらっているので、誰かと組んでというのは初企画。
今回の素晴らしい点は、なんといっても、チケットさばくのが楽でした~。
過去最高の動員数で、立ち見まで出て、ありがたい限りです。

一応私の歌ったプログラムを書いておきます。

*セ・マニフィック
*孤独
*盗み癖
*三月の水

*喜びの奴隷
*ウィスキーが水に
*もう森へなんか行かない
*雨

意外にも、「盗み癖」の人気が高かったです・・・。
原題は、「万引き女」っていう強烈な歌なんですけど。
若い女の子達にウケてたのと、インテリマダムにもウケてました。

「三月の水」はジョビンのボサノヴァ、「喜びの奴隷」はブラジルサンバ、「雨」はカンツオーネ、
「盗み癖」はドイツのキャバレーソング、それ以外はシャンソンでした。

そして、三人で一曲歌いました。
私一人でハモりました。難しかったぁ~。
a0078715_8574266.jpg

トリコロールな衣装は好評でした。
[PR]
by wakaco-musique | 2007-02-02 09:09 | Live space

新しい六本木

防衛庁跡地が着々と完成に近づいているようです。
来春あたりにオープンするとか?
映画館や美術館やレストランや・・・ひとつの街みたいになる模様。
また新しい東京の名所が増えるのでしょうか?!

そのお向かいに月イチで出演している“ピギャール”があります。
お店の前の道もずっと工事中でしたが、広くなってキレイになって、こちらも完成間近。
歩きやすくなりました。
ついでに誰かに壊されちゃったお店の看板も新しくなってました。
a0078715_21533764.jpg

[PR]
by wakaco-musique | 2006-10-02 21:54 | Live space

中目黒 楽屋

9月10日(日)に初めてのライブスペースで歌わせていただくことになりました。
中目黒にある素敵なお店「らくや」さんです。
ブルーノートでチーフエンジニアをしてらした方がオーナーのお店です。

ほぼ毎月こちらのお店を借りてライブを企画してらっしゃる、中川氏から声を掛けて頂きました。
超ポピュラーなシャンソン&フレンチポップスばかりを選んで歌います。

チケットは5000円でビュッフェスタイルのお食事つきです。
エスニックなメニューがお得意のようです。
楽しみですね~でもワタシは食べられない・・・。

7時開演で、バンドはピアノ・ベース・ギターと入ります。豪華です。
普段お店ではピアノ一本がほとんどですから~こちらも楽しみです。
まだ少しチケットございます。
[PR]
by wakaco-musique | 2006-08-18 20:25 | Live space

弾き語り@pigalle

大江戸線 六本木駅 赤坂口から徒歩1分で到着する、ロートレックの赤いブリュアンの看板が目印の「ピギャール」では、毎月第4火曜日に弾き語りをしております。
8時くらいから、だいたい3回ステージをします。
もちろん全部違う歌を歌います。

弾き語りって素敵♪とか憧れる♪とかよく言われますが、実はかなり本人はシンドイというのが実情です(笑)。
あ、でも弾き語りのがやりやすいってミュージシャンの方もおられるかと思いますが、あくまでも私個人の場合です。

歌がメインなわけですから、神経は歌に集中して、ピアノは無意識で弾かないと歌の世界に没頭できません。
そこんとこが一番難しいです。
もともとピアノ歴のが長いワタクシにとって、ピアノから意識を殺すのは大変。。
自分の中では静かな戦いを繰り広げながら歌っているワケです。

でも弾き語りのがやりやすい歌っていうのも中にはあります。
全部バラードの歌です。
バラードっていうのは、テンポ・リズムがなくて自由に伸ばしたり途切れたり、間を空けたりできる形式のことです。
よっぽど気心の知れたピアニストとでないと、うまくかみ合わなかったりします。
その点、弾き語りだと相手を気にせずに自由に間が取れるので楽です。
シャンソン(フランス語で歌という意味)には、これって歌なの?メロディーあるの?語りっぱなしじゃないの?みたいな歌がけっこうあるので、弾き語りに適した歌がけっこうあります。
[PR]
by wakaco-musique | 2006-07-22 16:23 | Live space