<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

結婚式の歌

前回の続きになりますが、六本木ピギャールに大学の先輩が聞きに来てくれました。
来月ご結婚を控えていて、なんとワタクシ披露宴で2曲歌うという任務が・・・ということで選曲と打ち合わせも兼ねていらっしゃいました。

フランスもので結婚式に歌えるような歌・・・これがなかなかないのです。
カラっと明るく未来があってハッピーな歌ってなかなかないです。
たいていオチがあったり、今は幸せだけど忍び寄る影を匂わせるモノがあったりします。
そこがフレンチの、シャンソンのおもしろくも文学的な特徴であるのですが。

彼の希望も聞きつつ、実際色々歌ってみました。

♪マイ シェリー アモール
♪QUOI
♪喜びの奴隷
♪セ・シ・ボン
♪アルディラ

「マイシェリーアモール」はスティービー・ワンダーですが、フランス語バージョンで歌ってみました。
一曲はフランス語で歌ってほしいという希望と、マイシェリーアモールが好きだと言うので希望を合体させてみました。
でもあまりにサラっと流れてしまいそうだ、とうことでパスになりました。

「アルディラ」はイタリア人だったら知らない人はいないんじゃないかと思われる、イタリアの名曲です。
愛の行き着く究極の思いを乗せたような~朗々と歌い上げる曲です。
ですが、too much すぎてちょっと恥ずかしいというのでこれも却下。

「QUOI」はゲインズブールがバーキンのためにつくった歌。
フランス語で「何」という意味です。
愛って何?と問いかける歌。
原詩は直訳しても難解。
何年もかかって、半分だけ日本語詩をつけました。
その詩の内容と、メロディーの美しさを気に入ってくれたようでこれは採用になりました。

そして、シャンソンですがジャズの世界でもかなり好まれている「セ・シ・ボン」をジャズっぽくノリノリに歌うことにしました。
[PR]
by wakaco-musique | 2006-08-25 19:27 | journal

二夜連続ライブ

なんだか題名だけ見ると、徹夜でライブしたみたいな誤解を与えるかしら?!
今週は月・火と仕事が続きました。
あんまり働いてないので、2日続いただけでブログネタになっちゃうくらい珍しいワケです。

月曜は新宿三丁目にあるライブスペース「Qui」で歌いました。

♪男と女
♪私はスノッブ
♪お祭り
♪喜びの奴隷
♪Bleu Blanc Blond
♪雨

を歌いました。

「男と女」は言わずと知れた、同名の映画の主題歌。
ダバダバダ~♪です。
前半は自分で付けた日本語詩で、後半はフランス語で歌ってます。

「私はスノッブ」はボリス・ヴィアンの作品。
服装もライフスタイルも友達選びもすべておかしなこだわりを持ったスノッブな女子の歌。
オリジナルはスノッブな男子の歌ですが、私は現代女の子バージョンに訳して歌ってます。
「ワカチャン、これ地でいってるよね!」とあるミュージシャンの方に不名誉な?お言葉を頂戴したことがあります(笑)。

「お祭り」は日本の情緒豊かなお祭り風景を歌ったノスタルジックな曲。
アライアキノさん(漢字忘れちゃった)という日本のアーティストの方の作品です。

「喜びの奴隷」はブラジルのトッキーニョという人の作品。
あなたという喜びを得た私は今、喜びの奴隷となっている~というような内容。
サンバで激しい歌です。

「bleu blanc blond」はフランス語で青・白・金という意味です。
軽いスウィングが気持ちい、爽やかなシャンソン。
夏のプロヴァンスあたりの海岸を想像して歌います。

「雨」は、イタリアンポップスです。ジリオラ・チェンクエッティが歌いました。
日本では長い間C.Mで使われていたので聞けば、ああ~この曲ね!と思うはずです。
人気が高いので毎度のようにリクエストされます。
歌う方は、毎回おざなりにならないように丁寧に歌うのがスゴク難しいと感じている今日この頃。


そして火曜日は六本木にあるピギャールで弾き語りをしました。
昼間ゴロゴロしていられるなら毎晩ライブでも楽しいのですが、そうもいかないので続くと体力的にはキツイです。
でも続くと、声がすごく出やすいし伸びるし歌いやすいです。
そしてメイクもうまくいく(笑)。
それが功を奏したのか?!、ホームで電車を待っている間にナンパされてしまいました。
最初、「この電車は○○駅に止まりますか?」とか聞かれるのかと思ったら、「よかったらお茶しませんか?」と聞かれました。
これから仕事なのでごめんなさい~とお断りしましたが、明らかに年下の男の子でした・・・。
スーツを着てネクタイをしめて、そこそこオシャレしてるメガネ男子でした。
3年ぶりのナンパにあって、もうあまり若くないオネエサンとしてはかなりドキドキでした。
このドキドキを歌に生かしたいと思います(笑)。
そして、ステージでこの話をしたらナゼか客席から拍手が起こりました・・・。
[PR]
by wakaco-musique | 2006-08-24 14:01 | journal

中目黒 楽屋

9月10日(日)に初めてのライブスペースで歌わせていただくことになりました。
中目黒にある素敵なお店「らくや」さんです。
ブルーノートでチーフエンジニアをしてらした方がオーナーのお店です。

ほぼ毎月こちらのお店を借りてライブを企画してらっしゃる、中川氏から声を掛けて頂きました。
超ポピュラーなシャンソン&フレンチポップスばかりを選んで歌います。

チケットは5000円でビュッフェスタイルのお食事つきです。
エスニックなメニューがお得意のようです。
楽しみですね~でもワタシは食べられない・・・。

7時開演で、バンドはピアノ・ベース・ギターと入ります。豪華です。
普段お店ではピアノ一本がほとんどですから~こちらも楽しみです。
まだ少しチケットございます。
[PR]
by wakaco-musique | 2006-08-18 20:25 | Live space